FC2ブログ

    おやすみ。

    2017–07–29 (Sat) 16:15
    その後も色々あったのだけれど

    体調崩していたのは知ってた

    また紡ごうとしたのは 優しい時間の続き

    幾つも 交わした 約束





    回復したら、





    そんな話を 何度も 梅雨に。







    雨と一緒に 犬4は 「   」






    ・・・ 最後の記憶が 今も 壮絶に






    ・・・ ねぇ 最期に そんな感情を知って その腕で 抱き締める事ができて





    ・・・ せ だった ?










    どのような関係性も 関わる時は 正面の真剣勝負 故に この痛み

    完全ではなくても 注いだ想いは 変わらないんだよ わかる?








    わかる?







    あれほどに 熱のこもったは お前だけだったよ



    想い出す度 強烈にむぞ?






    ねぇ。











    そして数年分の過去を 思い出したの
    あの頃まだ れてなかった頃



    最後の最後で どれだけの仕打ち
    後半は 舐めと 甘え 故に わざと何度も 繰り返した どなたかの事 をね。
    うわべで綺麗なものを並べ 裏で翻し全否定 己が悪くならぬよう 平気で全てを変えていく。
    どれだけ飲み込んで 体裁守ってたかも 誰も知らない 当然よ その人の不利になる事は 黙っていたからね
    最後が来ても 何もかも ぶちまけて明るみに出す事 しないで 飲み込んで
    出さなかった諸々は 決して癒える事は無い。
    雪解けも 無い。



    簡単に癒えるようなもんではないのよ
    昔からの諸々は

    ただ くだらないその件くらいは
    もしかしたら どうでもいい事に なるかも知れないと
    そう 思えるほどに
    綺麗な想いを かせるような そんな







    犬4 は そんな子 だったよ。







    ・・・ 人生はやっぱり 滑稽で残酷ね? 犬4。







    夜桜も そのうち 逝くわ まぁ 土産話でも 楽しみにしてなさい。





    夜桜はもう二度と 心底の無邪気を 他者に見せる事は 無い。





    最期の夜桜の無邪気は 貴方が持って行きなさい。





    おやすみ。





     FC2 Blog Ranking
    テーマ→M男 / ジャンル→アダルト

    本能

    2017–05–23 (Tue) 07:27
    夜桜の姿を視界に入れた瞬間 あからさまに輝く表情 ・・・

    「イイ子にしてた・・・?」

    緩やかな笑みを浮かべて 見つめ 歩き出す
    夜桜側に持っていたはずの鞄を反対側に持ち直すのは
    礼儀的に出来た人間である証拠だけれど
    ちらちらと横目で夜桜の手を見ている
    考えている事は解っている

    まっすぐ前を見たまま歩いていても
    視界の端に 輪郭のみを感じる 犬4の横顔の形の角度や動きで 解る

    突然私が立ち止まり 目を合わせると 驚いた目で私を見ている
    きょとんとして 可愛い

    くす

    笑みを浮かべて犬4の手に指をませ また前を向いて 歩く
    いきなり口数が少なくなる犬4とは対称に 夜桜が饒舌になる

    昇るエレベーター
    犬4の胸に右手をそっと当て そのまま壁に押し当てる
    鼓動を感じる 緊張しているね・・・?

    (・・・これも壁ドン? 笑)

    目が泳ぐ犬4 下から見上げる夜桜 顎を掴んで 正面を向かせる



    『あぁ お逢いしたかったです 夜桜様』

    『・・・そう。 私もよ。』



    私の答えに犬4の目が切なさを滲ませる
    上の階層に到着するまでの そんな ほんの少しの間の 下準備

    ドアを開け 世の中から隔離される

    犬4に対する目的は 他とは違うので 扱い方もまるで変えている

    重要なのは 彼がくしたものを 再び呼び起こす事
    たぶん現時点では 他者(夜桜)に特別な感情を示している時点で 失敗はしていない



    ・・・穴だらけのお前を 全て 見せなさい

    ・・・・・・・・夜桜が埋めてあげる ひとつひとつ あますところなく総て






    ・・・・・・・・・・・ 間 ・・・・・・・・・・・





    『夜桜様 ごめんなさい ***です』

    『解らないのです こんな感情が 初めてで これは皆自然なのでしょうが こんなk・・・』




    余計な事は 言わせない その口内に 夜桜の長い舌を突っ込む



    『知ってる? それ 本能 っていうんだよ。』



    いいよ 好きに どうぞ

    ただ 顔を背けたり 目を閉じたり 伏せたり 隠したり 一切禁止

    夜桜を見ていなさい その間中ずっと

    己が行う結果が生じさせる変化を 刻んでご覧

    夜桜の変化は勿論の事 己の変化を五感総てで味わいなさい



    『こんなの 知らない! こんなのは だって こんな気持ちは』



    『・・・今知ったんなら もう知らない事 では、無くなりましたね』



    『・・・! 夜桜様 もう、    』



    『いいよ その代わり忘れないで 目を逸らさずに ほら』



    私の瞳を きそうな目で見つめながら 顔をませる 彼を 特別な顔で 見つめ返す

    己の状況に戸惑う彼だけど そんなに我慢できるはずは無い

    そういう角度も熟知

    ただ 異様な大きさ故 夜桜は少し 呼吸が 大変だけど。



    その瞬間が近づく
    彼の表情に戸惑いの色が増す

    大丈夫 ほら 本当は誰より あたたかな繋がりを 求めてたのも知っている 自分を受け入れなさい



    彼が 真実の蕩けた表情を曝す

    私は 瞬きもせず 絡みつくようなで 視ている






    ・・・・・・・・・・・ 間 ・・・・・・・・・・・

    夜桜の内部は10cm程度で行き止まりだ
    子宮口なんかは通り越し その塊の脇の窪地へ
    そして 更にもっと先へ
    夜桜の内臓が捩れ攀じれる  

    ・・・・・・・・・・・ 間 ・・・・・・・・・・・




    激し過ぎて 破れるのでは?と思うほどに 彼の胸部から打ち鳴っている鼓動
    (夜桜も別の意味で破れそうでしたけどね

    それに必死に耐えながらも 夜桜に体重をかけぬよう 震えながら激しく呼吸をしている
    その 身体を 強烈な力で 夜桜の上へ引き堕とす

    折れるほどに抱き締め その髪を 子を撫でるように なぞる

    整ったら ソファーに移動し 煙草に火を灯し
    犬4を見て ふふ と笑う

    戸惑いの色が 消えないね

    さぁ 夜桜は何も強制しないよ 粘着する事は一切無い

    それは 犬4のためである
    ぬくもりロスに 一方的なぬくもりを注ぎまくったところで 真の意味で解決しないのは知っている
    夜桜の目的は 彼に 失くしたものをその手に再び掴ませる事
    だから 夜桜は何もしない。



    犬4が心を開くのはもっと 先だと思っていた



    ・・・・・・・・・・・ 間 ・・・・・・・・・・・



    そっと夜桜に近づき 後ろからきしめる腕
    単なる抱擁ではない 大切なものを抱きしめる時の あの とても柔らかなのに熱のある抱擁 だ



    『こういう気持ちは、初めてなのです』

    『・・・そう ・・・ ・・・。』



    振り向こうとする夜桜を 更に抱き締めて制する犬4



    『このままで』

    『申し訳ありません どうか このままで・・・』




    ・・・犬4は 大丈夫だ きっと。
    今はまだ 儚く危うげで すぐにまた壊れるだろう
    でも 暫く 微動だにしない 【何か】 を確立しそれを感じた時

    彼は 卒業できる

    そんな事を ぼんやり考えながら 暖かな肉檻の中で 暫し 眼を閉じることにした。



    私が口にしたことに対し
    犬4も打ち明けたことがあった



    世界は滑稽で残酷 そうだね?犬4。



    なら 君が私と繋がった事も 滑稽で残酷なのだよ

    でも 一般人達の中では絶対的に知ることが出来ない それを

    何度もあげるから 満たされたら 往きなさい それまで 此処に居る。



    ・・・ この裏話は 次の記事で。


     FC2 Blog Ranking
    テーマ→M男 / ジャンル→アダルト

    喪失者 ※移植記事

    2017–05–11 (Thu) 06:58
    犬4
    挿入全く興味無しの "fetish only" の***

    fetishはともかく、会話に関しては
    人物像としても仕事内容的にも、とても実のあるやり取りができる

    お洒落な店を提示してくれた
    そこで少し話して、「値しなければそのまま帰ってください」と、犬4は言う

    …さすがである。地位ある人物は、共通してこういう心遣いをしてくれる。

    まぁ、それは無い。
    単語の選出から人間性を認めたので引き受けたのだから。
    それでも逃げ道を用意するところは、紳士だな、と。
    こちらも自然体で居られるし、楽。

    互いの仕事の合間
    びやかな、店



    …馬鹿話で笑う

       …笑って、グラスを置く





    +++省略+++





    「どうしよう。こころから欲しいと思ってしまいました。」

       「挿入なんて、自分には興味のないことだと…なのに…おかしい、おかしいです。」




    「・・・ねぇ、犬4。そういうのは、わたしの強烈フェロモンに惑わされたとでも思えば?(笑)」




    …とだけ、つぶやいて、黙る。

    おかしい事なんてないさ
    上記も少しはあると思うけど
    人間なんて寂しい生き物
    一人では生きられないし
    しっかりと自分だけに向かう真正面からの暖かさを感じ取ったら、
    そういう欲が出るのは【自然の摂理】

    fetishと、本能
    その関係性を、再構築すれば、この犬はきっと幸せになるね

    なら…

    無邪気なわたしと、どうしようもないわたしの渇望の一部を、織り交ぜて見せてあげる

    ■■は▲な筈!だから●でなければならない!
    っていうその概念を打ち壊して、捨てて。

    あらゆる感情すべてを否定しないで、素直な感情のみを受け入れながら、生きて。

    自分を決めつけては、いけない・・・。
    素直な感情を認めた上で、【選別】する事が大事・・・。



    「時間が全く足りない、改めてお誘いいたします」

       「食事だけでもいい、またお逢いして下さいますか」




    わたしの答えは「」



    君に笑顔をあげる

    暫く、オアシスで休む?



    …いつかえてしまう、オアシスだけど。



    喪失しているものを、再びその手に掴ませる・・・
    犬4の教育方針は決定した。


     FC2 Blog Ranking
    テーマ→エッチな告白体験談 / ジャンル→アダルト

     | HOME | 

    迷い込んだ人たち

    Ranking


    FC2 Blog Ranking
    ・・・まぁ、気が向いたら。

    検索フォーム

    weather forecast

    プロフィール

    夜桜

    Author:夜桜
    ありとあらゆることが可能な
    sadistでありmasochist
    両極端を生きる

    半端に欲情しないでくれる?
    気軽な発情やめてくれない?

    日々の激務の隙間
    とある裏ルート(古いツテ)に頼まれた、悩めるfetishismを抱える犬達の、問題点改善+教育係をしています。
    ※金銭は一切絡みません
    ※ちなみに犬達との初期契約は
     【挿入関連無しの fetishism のみ】

    切実な理由を抱えて堕ちる数匹を引き上げるために・・・一時的に戻っただけなのさ。

    集計結果表示

    Popularity

    Origin

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    古い順に表示させています。
    一気読みに便利な仕様です。

    リンク

    購入先一覧

    NLS売れ筋商品ランキングTOP100
    見るだけでも面白いですね

    アダルトグッズのNLS
    NLS
    とにかく親切すぎるほどの商品説明が素敵。新製品情報はNLS中心に定期的に収集。

    アダルトブック通販
    DMM
    休憩時間に物色しています


    Amazon
    大抵同一商品はこっちの方が安価に入手可能


    楽天
    下着/コスプレ関連専用